ダイビングと水中写真トップに戻る

« 海外携帯電話 シンガポールにて | メイン | 宮古島 台風 被害 »

2003年09月28日

海外携帯電話 インドネシアにて

telkomsel.gifsatelindo.gif
9月12日から9月23日まで、シンガポール経由でインドネシアはカリマンタン島の東海岸沖にあるNabucco Island Resortに行ってきました(どうも日本人は初らしい)。マレーシアではボルネオ島と呼ばれている島ですがこの島にはブルネイという国もあります。インドネシアの地図はこちら。各携帯電話サービスのカリマンタン島東海岸での状況です。前回の記事、シンガポールでの携帯電話サービスについてはこちら

シンガポールからNabucco Island Resortまでは、シルクエアー (名前かっこいいですよね)で、カリマンタン島のKalimantan Timurにあるバリクパパンに移動し、ローカル線のKalstar(今回利用)またはDASでベラウの町まで飛びます。ベラウはベラウ川沿いの町ですが、そこからはリゾートのお迎えスピードボートが来ていますので、それに乗り換えて一路リゾートを目指します。ベラウからセレベス海の河口まで59km、その後外洋をぶっ飛ばして合計3時間で到着です。燃料タンクが4つ搭載されているのもさることながら、ボートクルーは往復6時間もボートに乗っているわけですから頭が下がります。

インドネシアの主なGSMオペレータにはSatelindoTelkomselExcelcomの三つあります。このうち国際ローミングをしっかり実施しているのはSatelindoとTelkomselですが、WORLD WING、O2ポストペイドやT-MobileのSIMではかなりローミング料金が高いため、今回はボーダフォン グローバル スタンダード (VGS)を利用しました。GSM国際ローミング料金比較をチェックすると、VGSはインドネシアに限らずところどころ安い地域が見られます。
ベラウではTelkomselのプリペイドであるsimPATIの広告もあちこちで見かけました。

[ドコモWORLD WING]
ローミングパートナーはSatelindoとTelkomselの二社で、料金は同じ。バリクパパンではローミング可能でしたが、ベラウではローミングを拒否されました。ローミングがどこでも難なく使えるようになるには、利用している人数と歴史が必要だと本当に思いますね。ここは毎週日本人が通過するエリアですので、使えたほうがいいですよ>>ドコモさん。

[VGS ボーダフォン グローバル スタンダード]
WORLD WINGと同様、SatelindoとTelkomselの両方がローミングパートナーですが、Telkomselのほうが料金が全然安いです。バリクパパンでもベラウでもちゃんとローミングできました。GPRSは残念ながらサポートされていなかったようですが通話には支障がありません。回線交換(CSD)でのデータ通信は確認しませんでした(料金が高いので、、、)。

[O2のポストペイドSIM]
ここインドネシアでもO2 SIMはまったく問題なく、使用しなかった場合毎月のコストがゼロという特徴から、非常用としては十分に役に立つと思います。このSIMはモベルコミュニケーションズ社で取り扱い。

[PR]海外電気CLUBで海外向け携帯電話の価格をチェックする
[PR]海外ホテル予約ならオクトパストラベルへ!
[PR]少し長めの旅行・出張に最適!カメラ付き海外携帯電話レンタルのおすすめGo Mobile
(English follows...)

GSM Roaming in Indonesia

I've been to Nabucco Island Resort, located northeast of Kalimantan Indonesia in the Celebes Sea, from September 12th to 23rd, via Singapore. The resort seemed to have the first Japanese guests there this time. The Kalimantan Island is also called Borneo in Malaysia as it shares northern part of the island, and Brunei is also on the northwest coast. To see the map of Indonesia and Kalimantan please click here. In this article I'll write about international roaming services in Kalimantan Timur (east coast). For international roaming services in Singapore, click here.

To get to Nabucco Island Resort from Singapore, take Silk Air flight to Balikpapan in Kalimantan Timur, and then take local Kalster (this time) or DAS flight to Berau. Berau is located alongside Berau River, and you will be greeted by the resort staff with a speedboat. From Berau, the speedboat will cruise 59km to the mouth of the river, and then open sea for total of three (3) hours. I was impressed by the fact that the boat is equipped with four fuel tanks and, the boat crews were riding the boat for total of six hours for us.

There are three major nationwide GSM Operators in Indonesia: Satelindo, Telkomsel, and Excelcom. Satelindo and Telkomsel have international roaming agreements with many operators, but they are expensive if roamed with WORLD WING, O2 postpaid SIM or T-Mobile. Thus, I decided to use Vodafone Global Standard (VGS) during this trip. You can see that VGS has competitive rates in several countries (including Indonesia) by checking out GSM International Roaming Rates Comparison.
Advertisements for simPATI, Telkomsel's prepaid service, were found in many corners in Berau.

[NTT DoCoMo WORLD WING]
The roaming partners are Satelindo and Telkomsel, and both offers the same rates. The SIM worked in Balikpapan but NOT in Berau. I always think that it takes a lot of users and a long time for the international roaming services to work in many corners of the world. If NTT DoCoMo folks are reading this: Berau is the gateway city that many Japanese scuba divers pass, so it may be good to make sure WORLD WING works here.

[VGS Vodafone Global Standard]
The roaming partners are the same Satelindo and Telkomsel, but Telkomsel offers much better rates. VGS was roamable in both Balikpapan and Berau. GPRS unfortunately doesn't seem to be supported, but voice calls were OK. I haven't tried CSD data comms.

[O2 Postpaid]
In Indonesia, as with in other countries, this O2 SIM worked without any problems. When you consider the fact that this SIM costs nothing with no usage, you should have one for emergencies, I believe. This SIM is available from Mobell Communications in Japan.

投稿者 hiroshiy : 2003年09月28日 18:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/88

コメント

投稿者 とよだのりこ : 2003年10月15日 11:06

はじめまして。レポート面白く読ませていただきました(一応SCUBAダイバーです)。
東南アジアでもWAPとかiモードほどじゃなくてもコンテンツサービスが始まったと聞いたのですが、コンテンツ数などたくさんあるのですか?
おそらくまだまだだとは思いますが。

投稿者 富河馬 : 2004年07月18日 18:15

面白く読ませてもらいました。海外携帯電話レンタルには、通訳付き、というのもあります。ハーツレンタカーを借りると付いてたり、HISで航空券を買うと付いてる、と聞いてますが、通常のレンタルでも www.netspeed.co.jp ネットスピードというところがやってます。緊急事態が発生した時には便利かも。

尚英語の文章ですが、「staff」は「people」などと同じ集合名詞なので通常は「s」が付きません。複数を強調する場合は「staff members」のように書きます。集合名詞でも「s」が付く場合もあります。例えば「peoples」は色んな国の人々、という集合同士の集まりを言います。良く間違えるのに「information」があり、複数も「information」です。

生意気言ってすんません。

投稿者 hiroshiy : 2004年07月18日 22:27

富河馬さん、こんばんは。さっそくstaffs、直してしまいました。集合名詞はよくfishとかdishとかいう感じで教わりますが、なかなかとっさには出てきません(笑)。

通訳付きは使ったことないです。高そうな印象を持っていましたが、年間3,000円の保険だと思えばいざというときは役立ちますね。アジアの地域言語とか対応できるのか(ミクロネシアやインドネシアの島ごとの言語とか)ちょっと確認が必要かも。

コメントしてください




保存しますか?