ダイビングと水中写真トップに戻る

« ダイブコンピュータの選び方 | メイン | できる100ワザ SEO & SEM »

2006年09月10日

ETCカードとガソリンカード

synergy_ippan_20909.gif首都高速のETC夜間割引首都高速ETC特定料金区間割引など、ETC車載器がないと受けられない割引も増えてきました。ETCカードや車載器を検討されている方も多いと思います。そこでETCカードのおすすめを書いてみようと思ったのですが、実は車に必要なカードはETCだけではありません。

この記事では、カーライフに必要なETCカードガソリンカード、JAFをはじめとするロードサービスカードをどのように組み合わせ技で利用するかについて、書いてみたいと思います。

私のおすすめ!
  • まずガソリン価格が割引より重要。おすすめは、最寄がエッソ・モービル・ゼネラル石油なら割引率がそこそこのシナジーカード(年間12万以上利用で年会費無料)。出光石油ならNTTグループカード(年会費無料)。
  • JAFのロードサービスは高額。おすすめはシナジーカードのJCBロードアシスタンスサービス(年間500円)。年会費無料の「ドライビングサポートカード 24時間ワンコール」も検討の余地あり。
  • ETCは自分のメインカードのブランドで500円で別カードを発行してもらう。メインカードのポイント・マイレージ・キャッシュバックなどの特典に、高速道路の利用代金をつける形が最適。
[PR]ドライビングサポートカード 24時間ワンコール
[PR]NICOSロードネットETCカード
(Japanese Only)
↓↓↓詳細な説明はこの下にあります↓↓↓

まずETCやガソリンカードで「キャッシュバック」のあるタイプのカードがあります。例えば「JCBドライバーズプラスカード」や「ETC/JCBカード」(ドライバーズプラスコースを選択した場合)などですが、これらには大きな穴があります。キャッシュバックの仕組みをよく読むと、
- 最大キャッシュバック率は30%
- キャッシュバック対象の利用金額の上限は2万円
とありますので、最も多く利用した場合(月30万円以上)でも、2万円×30%で6千円しか対象にならず、ここで還元率(得した金額÷利用金額)は2%と、通常のマイレージカードなどとほとんど変わらないといえます。また、クレジットカードをあまり使わない場合はその分ガソリン割引が減ってしまいますし、逆に30万円以上利用してもキャッシュバック率は変わらないので、6千円以上は得にならないのです。

上記の理由から、キャッシュバックタイプのカードを除外します。次に、ガソリンカードは利用できるガソリンスタンドが限定されます。そこで考えなければならないのは、そもそもガソリンの値段がスタンドによって違うなら、一般的に安い傾向にあるスタンドで使用できるガソリンカードがよい、というポイントです。東京の場合大手ではエッソ石油やゼネラル、モービル石油が最安値をつけていることが多いですね。そこで「シナジーカード」が候補に挙がってきます。
シナジーカードの還元率は月間5000円以上の利用で2円/リットルですので、あまり高いとはいえませんが、このシナジーカードは年間120,000円以上(つまり1月あたり10,000円)使えば年会費が無料になるところは見逃せません。シナジーカードの値引きの対象となるのは、月間300リットルまでです。

まずご自分の行動範囲内のガソリンスタンドで、便利がよく価格が安いところを選択するのが先決といえます。

ガソリンカードで高割引率なのは「昭和シェル スターレックスカード」です。スタープライズコースを選択すれば、ハイオクの場合4円/リットルの割引が適用されます。ただこのカードには欠点もあります。レギュラーでシナジーカードと同様の2円/リットルの割引を受けるためには6ヶ月間で10万円以上カードを利用しなければならないのと、年会費は無料にならない(1,250円÷2円=年会費分で625リットル分の割引が飛んでしまう)のです。したがってこのカードはハイオクのヘビーユーザーでかつ、このカードをメインカードとして使用する方向けだと思います。計算はちょっと複雑ですが、4 Star(最大の還元率ハイオクで10円/l)を受けることと仮定して、ハイオクが150円/lとすると、おおよそ月に134リットル以上ハイオクを給油してはじめて還元率が2%を超えます。4 Starで高速道路5%還元というのも魅力ですね。

出光石油が最寄の方には、「出光カードまいどプラス」が有名です。このカードが登場する前までは「出光カード」というのがあったのですが、複雑な仕組みの割には還元率があまりよくありませんでした。まいどプラスは四つポイントがあり、年会費永久無料、ガソリン・軽油がそれぞれ300リットルまで2円/リットル割引、ETCカードも年会費永久無料、「出光ロードサービス」に年750円で加入できる、です。シナジーカードをさらにシンプルにした体系のカードだと思います。

出光石油なら、年会費無料のNTTグループカードのほうが、ロードサービスを考慮に入れないなら実はベターです。出光石油での利用金額1万円につき、翌々月2円/リットルの値引きが受けられます。割引は最大20円/リットルかつ、給油量は100リットルまで。例えばリッター100円のハイオク100リットルを給油したとして100*100/10000=1ポイント、翌々月には100(リットル)*2(円/l)*1(ポイント)=200円のお得。還元率は2%です。このカードは年会費無料で、月額ガソリン代だけで20万円まで2%還元となりますので、まいどプラスと両方申し込んでもよいかもしれません。厳密に計算すると、NTTグループカードのほうがガソリン価格や月に消費するガソリンのリッター数にあまり影響を受けない関数になっており、一般的に高還元率と言えます。

私は最寄がエッソ石油(しかも二軒!)ですのでガソリンカードはシナジーカードなのですが、このカードにはもう一つよいサービスを付帯できます。JCBロードアシスタンスサービス(JAFのようなロードサービス)が、年500円の追加オプションで契約できるのです。ちなみにJAFは入会金2,000円、年会費4,000円です。
ロードサービスで激安なのは、GCの「ドライビングサポートカード 24時間ワンコール」です。これは年会費永年無料でロードサービスが主たる機能となっています。ただ注意しなければならないのは、カードを使用した月の翌月から12月31日までがロードサービスの対象となる、という項目です。ヤフオクの利用料の引き落としに指定しておくなどして、毎月何らかの決済が発生するようにしましょう。

そして最後にETCですが、なんとETCカードには単独で無料のものはほんのわずかしかありません。「JAF ETCカード」に無料のものがリンクされています。しかしこれらのカードは年間4,000円のJAF会費が前提となりますので、それならETCカードに500円支払っても、JAF以外のロードサービスを契約すればJAF ETCカードよりは安くつく、ということになります。つまり、、、結論としてはETCは好きなものを使えばいいのです。メインカードにETCカードを別カードで追加するわけです。ETCカードが別カードになっていると、ものぐさな方は(笑)車の中に置いておくこともできます。
「単独で」と書いたのは、合わせ技が使えるからです。例えばETC付でないJCBがメインカードなら、別カードは「ETCスルーカード」となりますが、メインカードがゴールドなら別カードの年会費は無料です。残念ながら、アメックスはゴールドでもプラチナでもETCカードは年会費500円です(笑)。

クレジットカードはETCくらいでしか使わない、またはメインカードも含めて完全年会費無料にしか興味がない、という場合は四つの選択肢があります。

# 保険の充実しているニコスカードには「NICOSロードネットETCカード」という強力なカードがあります。ロードサービスとETCを足して年会費ジャスト1,500円。これで海外旅行傷害保険(最高2,000万円)やショッピングパートナー保険、オンライン取引での不正利用による損害を補償するNICOSネットセーフティサービスなどが付帯されます。
# 2003/12/1追記: JAFセゾンアメックスカードは、セゾンカードとしてもアメックスとしても使えて、JAF会員証にもなりETCも使えるというスーパーカードです。アメックスはJCBの加盟店でも使えるので、国内での通用度は十分だと思います。年会費はセゾンアメックス分で3,000円、JAF分で4,000円の合計7,000円ですが、ETCは無料となります。セゾンアメックスがメインカードでJAFの安心が欲しい方にはピッタリ。
# 2004/2/27追記: 出光石油で給油する方向けに、NTTグループカードのレビューを追加しました。
# 2004/4/4追記: 出光カードまいどプラスのレビューを追加、出光のセクションを計算しなおし書き直しました。
# 2004/8/23追記: 親カード、ETCカードともに完全年会費無料のカードをリンクしました。
# 2005/3/20追記: 親カード、ETCカードともに完全年会費無料のカードを最新に更新しました。
# 2006/9/10追記: スターレックスカードの情報を最新に更新しました。

# お願い: 間違い、またはよりよい説明の仕方がありましたら、ぜひコメントをお願いいたします。

投稿者 hiroshiy : 2006年09月10日 04:09

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/113

このリストは、次のエントリーを参照しています: ETCカードとガソリンカード:

» オンラインでツカエナイ! from mono->log*netjinsei
なんとなく流れで取得してみたアメックスのゴールドカード、確かにショッピングで利用... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年03月16日 23:15

» ニコスカード from celadon porcelain
久しぶりに新しいクレジットカードをつくりたくなった。 クレジットカードは、現金... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年07月03日 14:45

コメント

投稿者 hirofumi : 2003年12月01日 20:45

こんばんわ,hirofumi です.う~ん,すばらしい調査・・.完全にガソリンのことを忘れてました,
しかも大食いのクルマなのに..

となると,シェルのカードかな,と思うんですけど買い物をそんなにしないので微妙なんですね,これが.するとシナジーカードかな,と思うんですけど 5000円以上ってガソリン代も含まれるんでしょうかね.私も色々リサーチが必要なようです.あ,アメックスですが,セゾンアメックスなら ETCカードは無料みたいです.

投稿者 hiroshiy : 2003年12月01日 21:17

hirofumiさん、ガス食いの車を養っていくのは大変ですよね(シミジミ)。。。さてシナジーカードですが、もちろんガソリン代も計算に入っていますので、5,000円以上給油するなら(おそらく一回?)毎月2円/リットルは獲得可能です(300リットルまで/月)。私はガソリン代で年に月1~2万円、年に換算すると120,000円くらいにはなってしまいますので、年会費も無料になってしまいます。ガソリン以外はこのカードで決済していません。

あとJAFセゾンアメックスもありましたね。これがメインカードの人は、これからメインカードを決めていく人も含めて、ETCの年会費が無料というのは魅力的だと思います(年会費合計7,000円だけど)。記事のほうに追加しておきます。

投稿者 hirofumi : 2003年12月08日 21:33

こんばんは.ETCカードですが,とりあえず,セゾン Amex を解約するまでは セゾンでいくことにしました(ETCカードはタダですし).
#それはそうとETCとは別で早速シナジーカード申し込みました.
それにしても ETC,かなり快感です,やめられないですね.話によると関東より関西のETCゲートの方が開く速度の閾値が高めのようです.

投稿者 hiroshiy : 2003年12月08日 23:27

hirofumiさん、こんばんは。ETCはほんとに便利です。私も初代のころから利用していますが、残高が少なくなったらメールで知らせてくれたり、お役所とは思えないサービスのよさです。私が好きなのは空いている「ETC/一般」ゲートで、バーがないのでそのまま通過!できます。

首都圏ではエッソとかモービルとか結構多くありますし安いので、マイナーですがシナジーが一番よさそうだと思っています。またシナジーの場合は元売が割引分を負担する方式だそうで、エッソ・モービル・ゼネラルならどのスタンドでも同じ割引が受けられます。他のカードだとカードで割引にならないケースもあるんですよね。

投稿者 ウサコ : 2004年01月15日 10:36

はじめまして。ガソリンのカードを見直そうかなぁ~と思い、イロイロ見ていたらこちらにたどり着きました。
ずっと前からシェルのカードを使っているんですが、別のカードをメインに使っているので年会費がイタイような気がしてきて。
しかも、近所にシェルがない!
やっぱりシナジーカードの方がいいのかもしれません。友達も持ってるし。でも・・・スタンド変えるのもちょっと勇気がいります。
ガソリンはドコでも同じなのでしょうか?
ETCカードはいろいろ迷ってセゾンにしました。セゾンのポイント貯めてるので。

投稿者 hiroshiy : 2004年01月15日 14:58

ウサコさん、こんにちは。年会費、ばかにならないんですよね。リッター2円違うとしても、年会費分が1250円なら625リットル分のオトクが飛んでいってしまうわけですから、、、よくスタンドで「オイル交換するとリッター10円値引きします」なんてのを見かけますが、70リットル入れても割引総額はたった700円なんです。

ガソリンカードはやはり一番近いところがよいでしょうね。2km離れたところだと、10km/lの燃費として0.2l、大体20円x2(往復)=40円の損になります。40l給油するなら、リッター1円分は飛んでしまいます。

ガソリンは基本的にはどこでも同じのようですよ。エッソ・モービル・ゼネラルは外資系ですが、一応世界的にメジャーなところですし。私の場合は逆にシェルにしたいくらいなのですが、近くのシェルのスタンドの価格がエッソより2円くらい高いので、スターレックスカードのメリットが全然なくなってしまうのです。

投稿者 tengu : 2004年01月23日 18:06

はじめまして、現在エネオスカード(NICOS)とセゾンのETCを使っています。両方年会費500円です。エネオスは1ポイント100円で500ポイント500円引きです。還元率を考えると他の会社のカードがよさそうなので検討しようと思います。

ETCカードについて、ライフカードに「通行手形」というカードがあり本カード、ETCカードとも永年年会費無料です。今の前払い金額がなくなったら変更しようと思っています。

あと、CFカードのルート2000というカードがありどこのガススタもキャッシュバックの対象になるものがあります。
hiroshiy 様の見解をお伺いできればと思います。
これからもコメントを参考にさせてもらいます。

投稿者 hiroshiy : 2004年01月24日 01:34

tenguさん、こんばんは。情報ありがとうございます。ライフの「通行手形」、メインカードとともにどちらも無料というのが太っ腹でよいですね。ただ高速料金を支払ったときにつくポイントをチェックしてみると、還元率は1%をかなり下回りそうです。こちらのページで確認。
http://www.lifecard.co.jp/card/service/point/now.html

5万円の1%は500円ですから、、、年に一回5万円ETCをチャージする人は、2%還元のカード(マイレージなど)を選択したほうがいいかもしれませんね。

さてCFカードの「ROUTE2000」、こちらもとても面白いカードです。一見仕組みが複雑でわかりにくいのですが、要するに最大のキャッシュバック率だけ考えればよいと思います。ちなみにこのカードは年会費2,000円ですが、今回はそれを除外して考えてみます。
http://www.cfweb.co.jp/route2000/01_05.html

こちらによれば、最大のキャッシュバック額は月3,000円まで。Excelでシミュレーションしてみたところ、最低でもガソリンを月2万円分以上入れないと2%の還元率は得られません。それ以上ガソリンを入れる場合は、どんどん還元率は上がります。ガソリン代が月に2-4万円程度の場合、ガソリン以外のショッピングはしなければしないほど還元率が高く設定されています。どうもWebサイトに書いてあることは正しくないようですね。ガソリン代15万、ショッピング0万が2%の分岐点でした。

結論としては、ガソリンのヘビーユーザー向け、かつ、メインカードは別でショッピングはこのカードでは行わない方向けのカードということができると思います。

投稿者 わかめ : 2004年03月01日 16:10

はじめまして、わかめです!自営業をしています。高速代ガソリン代と本当にばかにならないので、何か節約方をと探していた所、こちらをみつけて拝見させていただきました!大変参考になりました!ありがとうございます。今は、出光を使っています。そこで、出光カードを見てみましたが、法人カードだとねーびきコースとかは無い様なんです・・・。普通のカードだと家族カードは作れるようですが、従業員に持たせるガス専用のカードが作れません。ETCもつけようと思います。現在車3台です。何か良い方法ご存知でしたら、教えてください。宜しくお願いします!!

投稿者 hiroshiy : 2004年03月01日 21:50

わかめさん、こんばんは。書き込みありがとうございます。記事の上のほうに(出光カードの話の下あたり)ちょっとだけ触れていますが、NTTグループカードとかは法人カード作れないのでしょうか? 私も資料請求したばかりなので自信がなくてスミマセン。

投稿者 denden : 2004年06月22日 02:15

初めまして。シナジーカードを使っていますが、年間126000円以上使って年会費は無料なのですが、これにETCをつけても年会費は無料にならないのですか?教えてください。

投稿者 hiroshiy : 2004年06月22日 18:49

dendenさん、こんにちは。まだJCBに電話確認まではしていないのですが、Webサイトを見る限りゴールドカード(年会費10,500円)にしなければETCカードは無料にならないと思われます。これに限らず、ETCカードの無料のものはかなり数が少ないですね。

投稿者 denden : 2004年06月30日 00:17

先日はお答えどうもありがとうございました。クレジットカードについて大変細かく調べてあり、感動しました。参考にさせていただいております。
ここまで調べ上げる様子に大変信頼を寄せることができたので、ぜひご意見を聞かせてください。
車検の考え方と選び方を聞かせていただけたら、参考にしたいと考えております。お願いできないでしょうか?

投稿者 hiroshiy : 2004年06月30日 02:48

dendenさん、先日のお話ですが、JCBに問い合わせたところやはりゴールドカードならETCは無料、ゴールドでない場合は年間いくら使ってもETCの年会費500円ということでした。

車検ですか、、、あんまり自信ないです。スミマセン。でも私は自分の車があんまり信頼性がない(笑)せいか、多少高くなっても信頼できる工場に依頼するようにしています。とはいうもののそんなにとんでもなく高額なわけではないと思います。輸入車の場合いろいろとメカニックの方にアドバイスをいただいたりしないといけないことも多いので、質問して答えが的確に帰ってきたりするかどうかなども判断基準にしています。

投稿者 こみけん : 2004年08月09日 19:28

はじめまして、かきこします。私はシナジー法人カードを持っていましたが、年間¥120,000-に到達できず、年会費がかかったので、解約してしまいました。法人カードだと、発行枚数ごとに12万円の壁があるらしく、・・・。今度個人カードでシナジー作るか迷っています。つのも、シナジーカードは最寄のGSで使用毎にサインが必要なので会社で使いまわせないのです。そこが迷いどころ。私が使っていて感触がいいのは、コスモのcosmo the card(エコつーのもある)。これは、creditのshoppingなどはできませんが、リッターあたりの割引はあるし、ETCもついていて、無条件に年会費が無料です(今もかどうかは知らないが、作ったときはそうゆう触れ込みだった)。サインもいらないし、使いまわせます。問題点は、逆に紛失時と、最近情報流出があった所。企業体質はあやしいかもしれません。まー、一応、民族系ですねcosmoは。あと、私の知っている限り、esso系のシナジーってガソリンは、1%~5%程度、とうもろこしから作ったアルコールが混じっています。だから、たまに入れると水抜き剤の代わりになるらしいですよ(違っても苦情は入れないでね(一応essoの会社の人から聞いた話だからね))。それでは。

投稿者 hiroshiy : 2004年08月09日 23:28

こみけんさん、情報ありがとうございます。私は最近ずっとシナジーカードでシナジーF1(ハイオク)入れてます。アルコールが入ってるのはいいのか悪いのか知識がなくてわからないのですが。。。

投稿者 こみけん : 2004年08月10日 11:24

追記です:essoのガソリンにとうもろこしを材料としたアルコールが入っているのは、比較的新しいcaliforniaの規定でガソリンの燃焼効率を上げる為の添加剤と聞いています。このアルコールは水との親和性が高く、混ざってシリンダー内に入り、排出されるので水抜き剤の代わりになるのでは?と、・・・。さらに、最近はWTIの取引価格が高騰していますので、ガソリン内の原油使用率を下げる効果があるアルコール使用は、元売の調達コスト削減に一役買う可能性があります。ただし、とうもろこしも市況商品ですので、一概には言えない、のと、最近、稼動し始めた施設なので、そんなに極端に稼動効率を上げられない事が、アメリカ国内のガソリン代価格押し上げの一因にもなっているようです。なお、現行、アルコールが混じっている燃料を使う事により発生しうる弊害について、特にコメントしている自動車メーカーもあって、(特にガイアックスに対し)分子量が小さいため、それを前提とした設計になっていないため、中長期的に、ゴムを使用した部品等などから、漏れの危惧や、耐久性を悪化させるかもしれない、と、言われています(まだ始まったばかりでデータがないので危惧されている程度(メーカーは責任回避したい意向が汲み取れるコメント))。以上、追記でした。

投稿者 hiroshiy : 2004年08月10日 15:08

こみけんさん、こんにちは。どうもありがとうございます。ガソリンの専門サイト立ち上げられるくらいの知識、恐れ入ります。大変参考になりました。本当のところは長期的にコスト削減なのかもしれないですね。

そもそもガソリンと一口にいっても実際にはn-ヘプタンとイソオクタンとそれ以外にもいろいろ混ざっているわけですよね? うーむ奥が深い。。。

ちなみに「e燃費」という携帯サイトによると、(名前は出しませんが)激安店で給油している人は燃費がよく、Essoなどで給油しているクルマは燃費が悪いという結果が割と定着しています。燃費が悪いのはトウモロコシのせいなのか??? 違うと思いますが(笑)。

投稿者 mumu : 2004年09月06日 12:31

はじめまして。
どこのETCカードを使おうかと調べていたらたどり着きました。ガソリンのカードも必要だったのであわせて興味深く拝見させていただきました。
JOMOのジャパン・エナジーカードについてのコメントがなかったので書き込みました。
法人での利用を考えています。JOMOの給油所が多く便利だと聞いたのですがどう思われますか?
ハイオクを年間15万円(20万円かも?)使います。東京都内と関東近郊が行動範囲になります。
昭和シェル石油のシェルスターレックスカードもよさそうですね。いかが思われますか?

投稿者 桶谷 良興 : 2004年10月21日 14:17

9月末までに、synergy card で10,000円以上のガソリンを買えば、10,000円の商品券がもらえるキャンペーンがあったと思います。説明書を紛失しました。
条件を満たした場合、商品券が届くのはいつでしょうか。

投稿者 yukky : 2004年10月22日 02:31

転勤のため車通勤になり、ガソリン代を浮かそうと考えていたところ、ここにたどり着きました。
月に2700キロ走行で、現在の単価でハイオクを4万円ほど使います。
出光ゴールドカードがお得かなと考えていますが、いかがでしょうか?お知恵を拝借願います。

投稿者 hiroshiy : 2004年10月23日 01:16

桶谷さん、こんばんは。そんなキャンペーンがあったんですか、、、知りませんでした。そもそもシナジーカードってオフィシャルサイト消滅しているし、どういうキャンペーンをやっているのかもわかりにくいですね。私は9月は1万円超えてるな。。。

yukkyさん、こんばんは。月に2700kmとはかなりのヘビーユーザーですね。出光が最寄でしたら、私だったらまずそのガソリンスタンドで「出光まいどプラス」と「NTTグループカード」のどちらがハイオクの単価が安いか、と質問して、安いほうのカードを申し込みます。もし同じだったら後者のほうが還元率が高いのでNTTグループカードにしますね。
ゴールドカードってことは利用額が高額になるのかな? と推測してみますと、ガソリンカードよりももっとお金を使う分野に強いカードのほうがいいかも知れません。ガソリンカードはとりあえずゴールドじゃないもの(NTTグループカードは年会費無料)などにしておき、例えば旅行がお好きならアメックスなどの海外に強いカードや、デパートでのお買い物が多いなら百貨店カードのゴールドなどを狙うというのもアリかと思います。

ご参考になるといいのですが。

投稿者 まさみ : 2005年04月09日 17:23

皆さんの意見を聞かせて下さい。
現在出光カードを使用して、月に
ガソリン200リットル程度
ETC 30000~40000円
ショッピングで50000円程度使用していますが、
乗換えを検討しています。
どこかお勧めのカードを教えて下さい。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2005年04月09日 19:27

まさみさん、こんにちは。いつも出光で給油ですか? クレジットカードの得とか損とかというのは1-2%位の話なので、いつも給油する近くのガソリンスタンドが最安であることが、最も得になるんですよね。仮に今までどおり出光で給油するのであれば、やはり「まいどプラス」は必携だと思います。これで月に300リットルまで一リッター当たり2円引き(今キャンペーンやっているみたいです)となります。

残りのETCとショッピングですが、これをまいどプラスで決済しても還元率の低いポイントにしかなりません。ガソリン代を除くと年間決済額約100万円ということで、年間にして1-2万円分は還元を受けることができるはずです。例えば「ポケットカード」
http://www.pocketcard.co.jp/card/
で何でも1%キャッシュバックにETCカード(年会費525円)をつけるか、お好みのポイント等が貯まるカードとETCでいいと思います。飛行機をよく使うならマイルの貯まるカード、よくスーパーを使うならスーパー関連のカード(セゾン、OMCなど)がよいと思います。

コメントしてください




保存しますか?