ダイビングと水中写真トップに戻る

« 車の保険(任意保険) 2007 | メイン | ディクセルのブレーキパッドに交換6枚目 »

2007年03月10日

データ通信カード 比較

C01si_photo.jpg外出先で、パソコンをインターネットに接続するにはさまざまな方法がありますが、やはり最も確実なのはデータ通信カードを利用する方法です。この記事では、データ通信カードの料金比較をしていきたいと思います。もともと2005年3月に書いたものですが、その後多くの選択肢が利用できるようになりましたので改定しています。

多くの方から受ける質問として、公衆無線LANサービスを利用すればデータ通信カードは必要ないのでは?というものがあります。私もいくつか利用しましたが、いつも決まったところで利用する人は、そこで使えるプロバイダを公衆無線LAN 提供業者一覧で調べて確認するのがよいと思います。でも多くの方はいろんなところで使いたいですよね?そうなるとやはり大手のサービスということになります。今はNTTコミュニケーションズ・NTTドコモ・ソフトバンクテレコムの三社が相互利用契約を結んでいるので、一番安いNTTドコモのMopera U公衆無線LANコース(月額1,050円)にしておけばよさそうです。しかしこれですら、使えないところは結構多く、訪問先の会議室やちょっとしたカフェなどでは、まだまだデータ通信に頼らざるを得ない部分があります。

さらに2006年12月より、スペインのベンチャー企業FON(フォン)が運営(!?)している世界最大・グローバルな公衆無線LANサービスが日本でもスタートしています。これは、FONルーター La Foneraを1980円で購入し自宅のルータに接続することで、他の同様の方々に自宅の無線LANを自由に使わせる代わり、自分も世界中のFONルーターを使えるというものです。つまり、FONルーターをインストールしている人が増えれば増えるほど、世界中で無料で無線LANが使えるようになるのです。自宅のFONルーターを有料で開放することもでき、その場合収入が得られますが、他人のFONルーターも有料で使う必要があります。2007年3月現在スポット数だけは多いと思うのですが、商業施設よりも住宅街で充実している傾向にあります。ここで確認してみてください。

前置きが長くなりましたが、本題のデータ通信・データ通信カードの比較です。比較対象としてはAIR-EDGE(ウィルコム)FOMAデータカード(NTTドコモ)コネクトカード(ソフトバンク)PacketWIN(au)イーモバイルの5種類です。データ通信というと「使い放題」、使い放題といえばAIR-EDGEと相場が決まっていますが、初心者ならともかくある程度PC経験のある方は、使い放題ではありませんが3Gデータ通信カードのほうが通信速度が速く快適です。また2007年3月31日よりスタートするイーモバイルはエリアは狭いものの、使い放題で価格が安いので注目を浴びています。
  • AIR-EDGE: いわずと知れたPHSを利用したデータ通信カードのスタンダード。迷ったらこれにしておけばまず間違いはありません。大きく分けて8x(408Kbps)というタイプと4x(204Kbps)というタイプに分かれ、高速な8xのほうが月額料金が高額になります。全国をカバーしてつなぎ放題があるのもこのAIR-EDGEだけ。初心者の方はつなぎ放題を選択して、慣れてきたらネット25という従量制のプランに切り替えるのもよいでしょう。ただネット25は月25時間を越えた部分は比較的高額で、例えば10時間超過してしまうと超過分だけで6,300円にもなってしまいます。データ通信の世界では最も普及しているためユーザーも多く、そのため平均的な通信速度はおおよそ半分程度しか出ないと思っておけば間違いないでしょう。
  • FOMAデータカード: FOMAは3G(HSDPA)の電波を利用しているため3.6Mbpsの高速通信が可能ですが、すべて従量制となりますので使いすぎには注意が必要です。またデータ通信カードではなく、FOMAの携帯電話そのものをPCに接続してもデータ通信は可能ですが、この場合携帯電話の電池が1時間程度でなくなってしまうので、仕事用にはちょっと苦しいかも。また、料金もデータ通信カードの方が割安に設定されています。最も割安な「データプランLL パケットプラス」では、月に305.2MBくらいが目安で、それを超えると急激に料金が高くなってしまいます。あまり使わない方は、無料通信分が繰り越せるこれがおすすめです。
  • ソフトバンクコネクトカード: これもFOMAと同様3G(HSDPA)利用の3.6Mbpsデータ通信カードで、従量制です。全国で使える3Gではこのコネクトカードが最も安く、なんと427.2MBまで月額11,130円です。詳しくは料金比較表を見ていただきたいのですが、427.2MBに収まるのであればAIR-EDGE 8x(408Kbps)より高速で、4xに近い料金となります。
  • PacketWINシングル: auのPacketWINは3GでもCDMA 1X WIN(EV-DO=Evolution-Data Only)の電波を使っているのが特徴で、最大2.4Mbpsの従量制高速通信がメリットです。料金的にはFOMAと似たような感じで、今となってはそれほど特徴がありません。auのWIN携帯電話をPCにケーブルで接続してもPacketWINを利用できますが、データ通信カードW03H, W02H, W01Kとは利用できる料金プランが異なり、割高になってしまいます。
  • イーモバイル: HSDPA 3.6MbpsでほぼPC接続(パソコンでインターネット利用)専用の、データ通信専門プロバイダであるイーモバイルでは、月額5980円で完全な使い放題を実現。2007年3月31日の開業時点では首都圏、名古屋周辺、大阪周辺のみがエリアとなっており、実力のほどはまだ未知数です。首都圏とは言っても実際には東京23区のみとなっており、もう少し様子を見たほうがよいと思います。
私のおすすめは「ソフトバンク コネクトカード VC701si」。
※VC701siでは通信速度は最大384Kbpsとなります。後継のC01siは3.6Mbps対応で近日発売予定。
平日に仕事で一日10MB使っても定額内で納まりますし、2年割引25%OFFを活用すれば427.2MBを8347.5円で利用でき、19.5円/MBと1MB当たりの料金も3Gでは最安です。年間割引15%でも22.1円。FOMAは35.9円/MB(ファミリー割引25%適用くりこし可)、PacketWINシングルは48.2円/MB(シングルセット割)なんですね。

[PR]au,vodafone,TU-Ka,WILLCOMが激安!!
[PR]一番売れてる携帯電話ソフトは・・・
[PR]ウィルコム直営オンラインショップ 最短即日発送・ポイント還元(ウィルコムストア)
(Japanese Only)
↓↓↓データ通信カードの料金比較表はこちら↓↓↓
種別 料金プラン 通信速度 無料通信 超過分 月額+追加 10MBだと 100MBだと 200MBだと 割引後月額
AIR-EDGE つなぎ放題[PRO] 408Kbps 無制限 12,915+315 13,230 13,230 13,230 12,316
ネット25[PRO] 408Kbps 25時間 10.5円/分 7,245+315 7,560 7,560 7,560 6,709
つなぎ放題[4x] 204Kbps 無制限 9,765+315 10,080 10,080 10,080 9,166
つなぎ放題[2x] 102Kbps 無制限 6,090+315 6,405 6,405 6,405 5,491
ネット25 204Kbps 25時間 10.5円/分 5,670+315 5,985 5,985 5,985 5,134
FOMAデータカード データプランLL パケットプラス 3.6Mbps 305.2MB 0.0126円/パケット 14,595 14,595 14,595 14,595 10,946
データプランL パケットプラス 3.6Mbps 146.5MB 0.01575円/パケット 7,770 7,770 7,770 14,675 5,828
データプランM パケットプラス 3.6Mbps 54.9MB 0.021円/パケット 5,460 5,460 13,213 30,416 4,095
データプランS パケットプラス 3.6Mbps 12.2MB 0.0525円/パケット 3,045 3,045 40,803 83,811 2,284
データプランSS 3.6Mbps なし 0.105円/パケット 1,890 10,492 87,906 173,922 1,418
コネクトカード データバリューパック スーパー 3.6Mbps 427.2MB 0.0126円/パケット 11,130 11,130 11,130 11,130 8,348
データバリューパック ミドル 3.6Mbps 183.1MB 0.01575円/パケット 8,400 8,400 8,400 10,580 6,300
データバリューパック レギュラー 3.6Mbps 39.1MB 0.02625円/パケット 6,090 6,090 19,194 40,698 4,568
PacketWINシングル WINシングルLL 2.4Mbps 183.1MB 0.0126円/パケット 12,390+630 13,020 13,020 14,764 8,820
WINシングルL 2.4Mbps 146.5MB 0.01575円/パケット 8,400+630 9,030 9,030 15,935 6,510
WINシングルM 2.4Mbps 54.9MB 0.02625円/パケット 5,775+630 6,405 16,097 37,601 4,725
WINシングルS 2.4Mbps 1.5MB 0.084円/パケット 2,625+630 9,086 71,018 139,831 2,992
WINシングルSS 2.4Mbps なし 0.105円/パケット 1,575+630 10,807 88,221 174,237 2,100
イーモバイル データプラン 3.6Mbps 無制限 5,980 5,980 5,980 5,980 5,980 4,980
※AIR-EDGEの追加料金315円/月は、IIJmio モバイルアクセスを利用。
※PacketWINシングルの追加料金630円/月は、ぷららモバイルセットを利用。
※AIR-EDGEは15%年間割引があるが、完全に15%ではなく、基本料金部分にのみの適用。A&B割(15%)を組み合わせて基本料金部分のみ30%OFFが可能。FOMAはファミリー割引25%OFF、ソフトバンク コネクトカードは2年割引25%、PacketWINシングルはシングルセット割あり。

投稿者 hiroshiy : 2007年03月10日 15:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/237

このリストは、次のエントリーを参照しています: データ通信カード 比較:

» 通信環境バージョンアップ from 爺ブログ - miyachanさんのブログ - 宮爺のサイト
久々にモバイル通信の環境を新しくしてみました。今回は@FreeDとAirH"の2枚挿しをやめて、vodafoneのコネクトカードに統一です。定額制じゃ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年09月02日 05:04

» dialy/2005-11-23 from Yasuki
PHS vs 3G編集なんとなく、PHSの料金とvodafoneのハッピーパケットをつかった3Gの料金を比べてみた。 * PHS * 3G PHS... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年11月23日 16:51

» [業務]データー通信料金比較 from taizooo’s /var/log/messages
社外で作業する検査員のために、FOMAのデータカードを使用しているが、費用の問題が発生しているとのことで、イロイロ調査.ぴったりのサイトを発見. データ通信... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月01日 18:14

コメント

コメントしてください




保存しますか?