ダイビングと水中写真トップに戻る

« ニコン、フィルムカメラ事業から撤退 | メイン | マレス ジャパン、解散で保証サービスはどうなる? »

2006年01月21日

Bluetoothヘッドセット Explorer 320

big_explorer320_2.jpgヘッドセットの専門メーカー、プラントロニクス社のBluetoothヘッドセット Explorer 320を購入しました。そんなにBluetoothヘッドセットばかり買ってどうするの、、という声が聞こえてきそうですが(笑)、Bluetoothヘッドセットはまだまだ相性問題が多く、いろいろ用意しておかないとさまざまな携帯に合わせられないんですね。まあそんなに一杯携帯を持っているのが間違っているのかも??

そもそも今日本で使っているのはBluetooth携帯P902i。これは結構相性問題が強く、純正以外にはプラントロニクスのヘッドセットくらいしかちゃんと使えるものがないんですね。プラントロニクスはM2500というブーム型のヘッドセットを既に持っていて、これはこれでフィット感もよく音量も大きいのですが、もうちょっと電池が持ってくれるといいなぁと思っていたのです。そこでタイミングよく発売になったのがVoyager 510とExplorer 320でした。

Voyager 510(2005年11月11日発売)はマルチポイントテクノロジー搭載。これは、2つの接続先(一度にペアリングできるBluetoothの接続先)を登録可能で携帯電話、パソコン、PDAなどのBluetooth搭載機器を登録作業なしに切り替えて使用できる機能です。複数のBluetooth機器をオフィスやご家庭、車の中、移動中などさまざまなシーンで利用する人はこちらがお勧めですね。マイク部には周辺の騒音を大幅に低減するノイズキャンセル機能が搭載されており、もしかするとノイズも少ないのかも。このBluetoothヘッドセットの唯一といってもよい短所は、やはり短い待ち受け時間でしょう。

Explorer 320(2005年12月22日発売)はVoyager 510と比較すると入門者向けという感じで、ベーシックな機能の使いやすさを追求したモデルと言えます。マルチポイントやノイズキャンセル機能はありませんが、Bluetoothヘッドセットの一番重要な性能である待ち受け時間の長さは、市場に出ているヘッドセットの中でトップクラスだと思います。Explorer 320、発売から時間がかなり経過してもあまり競合の出てこない、お勧めのBluetoothヘッドセットです。
プラントロニクス Bluetoothヘッドセット比較
型番 Explorer 320 Voyager 510 M2500
質量 17g 17g 23g
バッテリー リチウムイオン リチウムポリマー ニッケル水素
通話/待ち受け時間 8時間/240時間 6時間/100時間 5時間/120時間

[PR]プラントロニクス Voyager 510 Bluetoothヘッドセットを価格比較: ヤフーショッピング  楽天  ライブドア  アマゾン
[PR]プラントロニクス Explorer 320 Bluetoothヘッドセットを価格比較: ヤフーショッピング  楽天  ライブドア  アマゾン
(Japanese Only)

投稿者 hiroshiy : 2006年01月21日 01:04

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/273

コメント

投稿者 Ma : 2006年04月01日 10:29

 こんにちは。私もBluetoos機能をヘッドセット(車内)で使用するためP902iに機種変更しました。
 Bluetoosは全くの初心者ですからどのヘッドセットがいいかなど全くわからないまま購入したのがmobilecast社のmArrow/MP200という製品です。(早く貴サイトに出会っていればと反省)
 パッケージには「対応」となっていますが、作業は難航。発信しても音が聞けない、着信でも通話できず・・・あれこれ試行錯誤の末、貴サイトで相性があることを知り、再度テスト。
 結果は ☆発信 ①電話機で発信操作②ヘッドセットのファンクションボタン1押しで音が聞けました。通話もOK。
☆着信 ①着信音聞こえて②ファンクションボタン1押しで通話OK。
という結果でした。
情報を頂き大変ありがとうございました。

コメントしてください




保存しますか?