ダイビングと水中写真トップに戻る

« アルファ166 ラジエター交換 | メイン | Nokia N80でMopera U »

2006年08月12日

Nokia N80

Nokia N80ブラック世界最大の携帯電話メーカー、Nokiaの最新機種のひとつ、Nokia N80 日本語版 ブラックを購入しました。ステンレスをかなり使ったスライド型の携帯で、高級感があります。Nokia N80はコンシューマモデルでは最高峰の「Nシリーズ」の一つで、Nokia N92やNokia N73などと共に海外携帯電話系では最も多機能なモデルの一つということになるのですが、まだこの記事の時点ではドコモやボーダフォンからはNokia N80の日本語版は出ていないんですね。今回は、正確には改造品ということになるのだと思いますが、新大久保にあるSIMロック解除のL&Kさんで、香港経由のユーロ版新品Nokia N80を日本語のファームに書き換えて日本語化したものを購入しました。コンシューマモデルのNシリーズだけでなく、NokiaのビジネスモデルであるEシリーズも日本語化できるそうです。本日8月12日にはボーダフォンよりNokia N71の日本語版が804NKとして発売されましたが、こちらはストレートのN73やN80と異なり折り畳みです。804NKはロック端末ですので、私的にはあまり興味はないかな。

現在、Nokia N80はドコモの契約で使っていますが、iモードが使えず、Mopera Uでインターネット接続をしています。月額無料のMoperaはドコモ製の電話機でないと使えないようで、日本国内でドコモの契約でNokia N80を使うには、少なくともMopera UのUライトプラン(月額300円)に申し込む必要があります。これでPOP3やIMAP4のインターネットメール、内蔵フルブラウザによるサイトの閲覧はできますが、パケット定額の範囲には含まれないので注意が必要です。私の経験では、少なくともドコモならパケットパック60(1パケットあたり0.02円)は必要だと思います。ボーダフォンの料金プランには音声通話と、パケット通信の大幅な割引をセットにしたドコモのパケットパックのような料金プランがないので、Nokia N80を十分に生かすことはできないと思います。

ところでPOP3やIMAP4を使う限りは、iモードメールのようなプッシュ型のメールは使えないわけですが、メールサーバーがMicrosoft Exchange Server 2003の場合はMail for Exchangeを使うと、ほぼリアルタイムにメールを受信することが可能です。これはマイクロソフトのActiveSyncプロトコルを使っていてPPP接続を繋ぎっぱなしにするようですので、[常にオン]にしておくとバッテリーの減りが非常に早いです。私の場合はピーク時30分おき、非ピーク時には4時間おきに設定していますが、これならなんとか一日バッテリーが持つかどうか、、というところです。NokiaでもActiveSyncが使えるなんて、ビジネス用途では海外の方が進んでいるといえるかも知れません。Mail for Exchangeはビジネス用のNokia Eシリーズ用と書かれていますが、Nokia N80でもほぼ問題なく使用することができました。

さてNokia N80側でMopera Uを使う設定です。
  1. [メニュー]-[ツール]-[設定]-[接続]-[アクセスポイント]-[オプション]-[新規アクセスポイント]-[デフォルト設定を使用]を順に選択します。
  2. 設定画面が表示されますので、[接続名]に好きな名前、[データベアラ]をパケット接続、[アクセスポイント名]を全部半角でmopera.net、[ユーザー名]にMopera Uのユーザー名、[パスワード確認]をいいえ、[パスワード]にMopera Uのパスワード、[認証]を安全に設定します。ホームページはなしでよいでしょう。
  3. 一つ戻って、[パケット接続]を選択します。ここで[パケット接続]を必要時、[アクセスポイント]を全部半角でmopera.netと設定します。
  4. ブラウザを起動し、[オプション]-[設定]を選択します。
  5. [アクセスポイント]は、無線LANを使う方は常に確認にしておけば、接続の度に選択メニューが表示されます。ユーザー定義にすると、デフォルトのアクセスポイントを設定できます。Mopera Uしか使わない場合はこっちでよいでしょう。ユーザー定義の場合、ブックマークごとにアクセスポイントは設定できます。
[PR]日本未発売のNokia N80を買うならYahoo!オークションかな?
(Japanese Only)
↓↓↓ノキア Nシリーズ最新機種の機能比較はこちら↓↓↓
モデル Nokia N93
2006年7月発売
Nokia N80
2006年5月発売
Nokia N73
2006年7月発売
サイズ 118.2mm x 55.5mm x 28.2mm, 180g 95.4mm x 50mm x 26mm, 134g 110mm x 49mm x 19mm、116g
OS S60 3rd Edition S60 3rd Edition S60 3rd Edition
ネットワーク EDGE/GSM 900/1800/1900 + WCDMA 2100MHz EDGE/GSM 850/900/1800/1900 + WCDMA 1900/2100MHz EDGE/GSM 850/900/1800/1900 + WCDMA 2100MHz
メモリー 内蔵50MB, miniSD 内蔵40MB, miniSD 内蔵42MB, miniSD
バッテリー BP-6M 1100mAh BL-5B 860mAh BP-6M 1100mAh
連続通話時間 WCDMA時3.7時間 / GSM時5.1時間 GSM時3時間 (WCDMA時非公開) WCDMA時3.7時間 / GSM時4.1時間
待ち受け時間 WCDMA時10日 / GSM時10日 GSM時8日 (WCDMA時非公開) WCDMA時15日 / GSM時14日
液晶画面 2.4インチQVGA (320x240), 26万色 2.1インチ (352x288), 26万色 2.4インチQVGA (320x240), 26万色
その他機能 Bluetooth, 802.11b/g 無線LAN, TV出力(PAL/NTSC) Bluetooth, 802.11g 無線LAN Bluetooth
カメラ機能 3メガピクセル (2048x1536), 3倍光学ズーム/8倍デジタルズーム, 30コマ/秒のMPEG4 VGAキャプチャー 3メガピクセル (2048x1536), 20倍デジタルズーム, CIFビデオキャプチャー (30コマ/秒 352x288) 3メガピクセル (2048x1536), 20倍デジタルズーム, CIFビデオキャプチャー (15コマ/秒 352x288)
音楽機能 MP3/AAC/AAC+/eAAC+/WMA, Windows Media Playerと同期可能 MP3/AAC/m4a/eAAC+/WMA MP3/AAC/eAAC/eAAC+/WMA
ビデオ機能 RealPlayer (MPEG-4, H.264/AVC, H.263/3GPP, RealVideo 8/9/10) RealPlayer (MPEG-4, H.264/AVC, H.263/3GPP, RealVideo) RealPlayer (MPEG-4, H.263/3GPP, RealVideo)

投稿者 hiroshiy : 2006年08月12日 19:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yasukawa.com/mt2/mt-tb.cgi/291

コメント

投稿者 ケソスケ : 2006年08月13日 06:42

お久しぶりです。

Nokia N80がNikon D80に見えてしょうがない今日この頃です。

投稿者 JohnClark [TypeKey Profile Page] : 2006年08月14日 14:41

こんにちわ。かなり、ご無沙汰しております。
何気に、N80を購入されているのですね。それも、日本語版!、あららああ。どこで、購入されたのでしょう?ちょっと、興味があります。このモデルも、N71と同様に、勝手ソフトのインストールは、3rd Editionは認証済みのものだけなんでしょうか。お時間のあるときに、ここらへんを、まとめていただけると、うれしく、思います。

ところで、私は、最近、気がついたのですが、充電器のコンセントの穴が、小さくなっていませんか?今までの、充電器が、使えない!と、とっても、困り果ててます。そこで、こんなのを、みつけました。純正品らしいのですが、なぜか、日本で見かけませんが、ぜひ、日本でも、販売して欲しいです。

N屋 blog Nokia純正ACアダプタ変換ケーブル CA-44
http://enuya.blog63.fc2.com/blog-entry-11.html

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年08月15日 01:22

ケソスケさん、こんばんは。Nikon D80いいですねー。D200が形無しか? 水中で使われる場合はやはりSEA&SEAのTTLコンバーターですかね。

JohnClarkさん、こちらこそご無沙汰しております。Nokia N80は上にも書きましたがL&Kさんでファーム書き換え品を購入しました。
勝手ソフトはSeries 60 3rd Editionからは、必ずデジタル署名が必要となりました。このデジタル署名の種類には三つあり、(1) 開発者がSDKのユーティリティで作成できるデジタル署名、(2) Developer Certificate、(3) Symbian Signedです。デジタル署名なしのアプリケーションやテーマは3rd Editionの電話機にはインストールできません。
(1)はセキュリティレベルの高いAPIにはアクセスできない署名で、多くのフリーウェアはこれを使用しています。通常のSIMフリー端末はこの署名のなされたアプリケーションをインストールできます。
(2)はセキュリティレベルの高いAPIにもアクセスできる署名で、通常は開発者がテスト用に使用し、特定のIMEIと関連付けられているものです。したがってこの状態の署名がなされたアプリケーションは、あらかじめ決められた端末でしか動作しません。
(3)は、Symbianが規定する手続きとテストプロセスを経て発行されるデジタル署名です。通常、有料のアプリケーションはすべてこのSymbian Signedを取得することをSymbianでは想定しています。
解説はこちらです。
http://www.forum.nokia.com/main/platforms/s60/security.html
テスト項目などはこちらです。
https://www.symbiansigned.com/app/page/requirements

なかなかしっかりしたよい仕組みだと思います。ただ、ロック端末などではオペレータの意向により、Symbian Signed以外の勝手アプリケーションをインストールできないように設定するケースがあるようですね。まあサポートコストやビジネスモデルという大人の理由なのだと思います。

充電器の穴は小さくなってます。Nシリーズはこれに統一のようですね。Nokia N80にはCA-44が一つ付属しています。私はこれとACP-12で車で充電しています。

投稿者 JohnClark [TypeKey Profile Page] : 2006年08月15日 08:24

おはようございます。

ほんとですね。L&Kさんで購入されたと書いてありますね。は、恥ずかしいです。

ふむふむ。そういった、内容ですか。私は、ヴォーダ・フォンの端末が古くなったのと、ヴォーダ・フォンのロゴがついた最後の端末が欲しかったので、N71を、秋葉のヨドバシにて購入したのです。さすがに、ギガ・ストアですね。土曜日のお昼過ぎに行きましたら、待ちもなく、並ばずに、普通に、購入できました。日本向けとして、新品なのが良いのですが、この仕組みに対応したソフトが、少ないので、発売された、ばかりとは言え、つらいなあと、思っています。ソフトが、出揃ったころ、には、4thエディションになっているような、気もします(笑)。N71では、英語版のアドビのアクロバット・リーダーでさえ、インストールで、蹴飛ばされたしまって、どうしようと、思っていました。安川さんのレスを読みながら、そこのところを「想定内(私語)」の上で、SIMフリーのN80を購入されてのかな、と、思いました。また、N80は、Wifi対応ということですが、スカイプが使えるのだろうか?というところが、興味があります。このWifi対応の部分で一番の利用したいことと言えばが、これかなあ?と、私は、思っています。スカイプ名や、日本語の名前や住んでいるところなどが、日本語で検索できないと、つらい部分は、多いのかなとも、思ったりしています。

N80は、無線LANは、「g」のみなのでしょうか?外出した際に、新幹線の駅、空港やホテル、マックやスタバなどでは、「b」のほうが、まだまだ、多い気がします。

N80には、きちんと、CA-44が、添付されているのですね!。N71には、「欠品」しているんですよ。金額的には、定価で1000円を超える、ぐらいのものさえ、コストダウンで添付されていないのは、なんだか、箱を開けた途端に、ショックでした。さっそく、ebayで注文しましたけれども。

また、長々と書きましたが、お時間のある際に、レスいただけると、ありがたく思います。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年08月15日 21:56

JohnClarkさん、こんばんは。N71っていうと804NKですね。まだ出たばかりじゃないですか。まあ日本のオペレータさんは皆さんインストールセキュリティにかなりこだわっていらっしゃるように思います。やはりウィルスとか出たら企業イメージや株価に大きな悪影響を及ぼすでしょうから、当然の対応かも知れません。基本的にメーカー端末という考え方が出てこない限り、なかなかインストールセキュリティが緩和されることはないのではないかと思っています。

Nokia N80でSkypeというか、Symbian OS搭載機でのSkypeはまだリリースされていないと思います。Skypeより開発意向表明は出ていますが、実際のところ、S60の端末は220-330MHz位のクロックで動作しているようですから、Windows Mobileのように400MHz-500MHzのCPUとは、アーキテクチャが違うので単純比較はできませんが、S60では音声通話はちょっと難しいのではないでしょうか。このあたりNokiaはコストをしっかり抑えて製品を出してきていますので、もう少しS60の端末の世代が上がっていくまで待つ必要があると思います。

なおNokia N80の無線LANはおそらくIEEE802.11bもサポートしていそうなのですが、公式サイトにはIEEE802.11gしか記載してありません。

投稿者 ぽんちゃん [TypeKey Profile Page] : 2006年08月18日 09:44

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

Nokia N80の日本語版(L&Kさんで購入)を使い始めて3週間ほどが経過し、あらためて素晴らしい端末であることを実感しております。
そこで、いくつか疑問点が生まれてきました。ご存知でしたらご教示いただけますでしょうか。

1)「接続設定」-「パケット接続」を設定した場合、どのような活用方法があるのでしょうか。特に「可能時」とした場合、TOP画面に破線の接続アイコンが表示されますが、ドコモのNM850iGにも同様の表示があることから推測するに、PUSHメール用の設定かと。i-modeメールは不可としても、moperaUメールはPUSHで使えるとか?

2)TOP画面のインターネットicon(地球icon)からWeb閲覧する場合と、「メニュー」-「サービス」(これも地球icon)でWeb閲覧するのとは、どのような違いがあるのでしょうか。ブラウザの仕様(スクロール時の反応スピード、文字サイズ等)が微妙に異なるようですが。

3)「ツール」-「メモリ」-「電話機メモリバックアップ」という機能がありますが、具体的にどのようなデータをバックアップできるのでしょうか。電話帳だけでなくWeb接続設定やメール設定等もバックアップできているといいのですが。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年08月18日 19:52

ぽんちゃんさん、お久しぶりです。
(1) これはNokia N80のマニュアルに記載されていますが、"When needed"(必要時)を選択すると、その名の通りパケット接続が必要になった時点でパケットネットワークに接続します。"When available"(可能時)を選択すると、とりあえずパケットネットワークにはできるかぎり接続した状態を維持するようになり、メールやWebなどでデータ通信を行う際に、通信が早くスタートできるようになるそうです。その代わりバッテリーの消費も激しいのではないかと想像します。
(2) Nokia N80トップ画面のやつがフルブラウザで、[サービス]から起動するブラウザは携帯ブラウザだと思います。
(3) すみません、分かりません。マニュアルにはデータが全部バックアップされると書いてあるので、おそらくNokia N80の設定はバックアップされないのではないかと思います。

投稿者 ぽんちゃん [TypeKey Profile Page] : 2006年08月19日 11:33

hiroshiy さん、コメントありがとうございます。

メモリバックアップに関しましては、今度実際に試してみます。また報告します!

投稿者 JohnClark [TypeKey Profile Page] : 2006年08月26日 01:02

こんばんわ。
夜のニュースを見て気になりました。
購入者側にも、何らかのことがあるのでしょうか?。hiroshiyさんとかにも、なんらかが、あるのでしょうか?取り越し苦労なら良いのですけれども。

投稿者 hiroshiy [TypeKey Profile Page] : 2006年08月26日 01:09

JohnClarkさん、逆に何かあったら、ここで全部報告しますよ!買ったのはオペレータブランドじゃなくてSIMフリーだし。でも最近はNokia N80はデータ通信用になってしまい、もっぱらTyTN使っています。

コメントしてください




保存しますか?