トップ > ダイビングのログと水中写真 > 沖縄 小浜島 (Kohama Island, Okinawa) 2004/11/25 - 2004/11/28 > 水中写真とビデオ

水中写真とビデオ 沖縄 小浜島

小浜島も今回で5回目。大物遭遇率も高く、マンタはもちろん今回はバショウカジキにも遭遇。写真はありません、でもうそじゃないよ〜ん。
ページ Page123
オヤビッチャ 11/26 オヤビッチャ (Sergeant Major) 24mm MACRO
#366 鹿ノ川中の瀬東 (Kanokawa Nakanose Higashi)
サンゴの上にオヤビッチャの群れ。鹿ノ川は西表島のポイントで透明度が高く、晴れて日が差し込むと気持ちのいいポイント。小浜島ステイならヨナラ水道も、黒島・西表島・鳩間島のポイントも楽しめる。
ヨスジフエダイの群れ 11/26 ヨスジフエダイの群れ (Bluelined Snapper) 24mm MACRO
#366 鹿ノ川中の瀬東 (Kanokawa Nakanose Higashi)
通称「ヨスジ」はいつも人気者。
キンメモドキの群れ 11/26 キンメモドキの群れ (Pigmy Sweeper) 24mm MACRO
#366 鹿ノ川中の瀬東 (Kanokawa Nakanose Higashi)
キンメモドキはダイバーなら知っている、水中でキラキラ輝く小さい魚。写真左下の光る点々がそう。実際に見ると動きがあって光のカーテンみたいになっているのだが、写真ではなかなか表現できず。
マルコバンの群れ 11/26 マルコバンの群れ (Snubnose Pompano) 24mm MACRO
#366 鹿ノ川中の瀬東 (Kanokawa Nakanose Higashi)
ダイビングガイドの野口さんとの連係プレイで、うまくマルコバンの群れが目の前を通過。かなりスピードが速いので流し撮り(1/60)。右下のほうに見えるのは立派なサンゴ礁で、なかなかダイナミックなポイント。

[VIDEO]マルコバン動画(MPEG, 1.2MB)

サンゴ 11/26 サンゴ (Hard Corals) 24mm MACRO
#366 鹿ノ川中の瀬東 (Kanokawa Nakanose Higashi)
サンゴに寄ってアップで撮影。潮通しがよいのかサンゴが生き生きしている。世界的に見てもこれはかなり貴重だと思う。
ページ Page123

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る