トップ > ダイビングのログと水中写真 > インドネシア メナド (Manado, Indonesia) 2001/12/28 - 2002/1/7 > 水中写真とビデオ

水中写真とビデオ インドネシア メナド

インドネシア、スラウェシ島の最北端メナドの年末年始は雨季。天候には恵まれませんでしたが2回目ということもあって楽しめました。GWから秋にかけては乾季。大物、高い透明度、珊瑚が素晴らしい。ホテルも一応四つ星です。
ページ Page12
メナド空港 12/29 メナド空港 (Manado Airport) 50mm E100VS
シンガポールのハイテク満載チャンギ空港から3時間半のフライトで、北スラウェシ州の州都メナドにたどり着く。空港から一歩外に出ると人、人、人。。。メナドはキリスト教徒が多く、またメナド美人とも呼ばれ目が大きく色白の人が多い。メナード化粧品とも関係があるとかないとか。。。
マメサンゴカサゴ 12/30 マメサンゴカサゴ (Hairy Scorpionfish) 16mm Fisheye E100VS
#208 Lekuan I
カサゴの名前は自信なし。ここブナケン島は国立公園(Bunaken National Park)となっており、入園料を支払うとその年の12月31日まで有効のプラスチック製のタグ(入園証)がもらえる。年末年始の場合は微妙だ(笑)。
ネムリブカ 12/30 ネムリブカ (Whitetip Shark) 16mm Fisheye E100VS
#208 Lekuan I
これはおそらくかなり子供のネムリブカ、別名ホワイトチップ・シャーク。
ウメイロモドキ 12/30 ウメイロモドキの群れ (Yellowback Fusilier) 16mm Fisheye E100VS
#208 Lekuan I
透明度の高いドロップオフでウメイロモドキの群れというのが大好きなのだが、この日は雨季ということもあって天候がいまひとつ。それでもこのLekuan Iというポイントではロウニンアジ、イーグルレイ、バラクーダ、ツバメウオなど大物のオンパレード。写真には撮れませんでした。。。
ヨスジフエダイ 12/31 ヨスジフエダイの群れ (Bluelined Snapper) 16mm Fisheye E100VS
#210 Sahaung
この日は小遠征ということでバンカ島周辺に。メナドからは、コンディションがよければバンカ島およびレンベ海峡に遠征に出ることができる。利用したタラサダイブセンターが所有するコテージがあるサハウン島の前でダイビング。1回目にメナドを訪れたときはレンベ海峡にも遠征したが、あちらはマクロの天国。
ページ Page12

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る