トップ > ダイビングのログと水中写真 > マーシャル諸島 (Marshall Islands) 2004/6/11 - 2004/6/20 > 水中写真とビデオ

水中写真とビデオ マーシャル諸島

グアムとハワイの間、太平洋のど真ん中に位置する環礁の国、マーシャル諸島。生き生きしたサンゴ礁と大物で有名だと思っていたのですが、内海のポイントが多くサンゴとマクロ専門です。
ページ Page1234567
マジュロ空港の看板 6/12 マジュロ空港の看板 (Airport Sign at Majuro Airport) 24-85mm F2.8-4D RVP100
乗り継ぎ回数こそ少ないが朝グアムを出発して夕方到着というのはなかなか遠い。空港はアメリカの影響が強いからか、かなり立派でしっかりしている。空港には軍用機と思われる機体も駐機している。
マジュロ空港ビル 6/12 マジュロ空港ビル (Majuro Airport Building) 24-85mm F2.8-4D RVP100
シンプルなマジュロ空港ビル。入国審査は一人だけ、待合場所には雨水を集めてろ過し、貯水する設備がある。カメラの位置から後ろを振り返ったら一面の海が広がる。滑走路はビルの右向こう側。
マーシャル アイランズ リゾート 6/12 マーシャル アイランズ リゾート (Marshall Islands Resort) 24-85mm F2.8-4D RVP100
ここマーシャル諸島では一応最高級のリゾート。建物はなかなか立派。海水のプールがあるが、ビーチベッドは「ドンキで買ったのか??」と思うくらい。レストランの味はおそらくこの島ではベスト。
マーシャルアイランズリゾートからの夕日 6/12 マーシャルアイランズリゾートからの夕日 (Sunset from Marshall Islands Resort) 24-85mm F2.8-4D RVP100
部屋からの写真。遠くのほうに見える島々はマジュロ環礁の一部で、その先は外洋。大きなチャネルは一番向こう側でたった一つしかないんだな。。。
サンゴとデバスズメダイ 6/13 サンゴとデバスズメダイ (Coral and Blue-green Chromis) 16mm Fisheye RVP100
#335 No.2
最初のポイントは「No.2」。天気もよく楽園っぽい雰囲気のよいポイント。入った瞬間から絞りはF8がデフォルトになるなど、とにかく明るくて透明度がよくリラックスできる。
ページ Page1234567

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る