トップ > ダイビングのログと水中写真 > タヒチ ランギロア (Rangiroa, French Polynesia) 2005/10/1 - 2005/10/11

タヒチ ランギロア ダイビング 水中写真

写真と動画

2005年 タヒチ水中写真とビデオはこちらをクリック (Underwater Photo and Video)

今年は2回目。他の年に撮影した写真はこちら。2004年
行き先タヒチ ランギロア島 (Rangiroa, French Polynesia)
通貨XPF (CFPフラン)
期間2005/10/1 - 2005/10/11
行きかたエア タヒチ ヌイNRT-PPT  エア タヒチPPT-RGI
日本からタヒチ(フランス領ポリネシア)に行くには、東京および大阪からの直行便をタヒチの首都パペーテまで週三便(月・火・土)飛ばしているエアタヒチヌイ(11時間)か、ホノルルまでなんとか行ってホノルル-パペーテ間の便を飛ばしているハワイアン航空(5時間)を利用するかのどちらか。しかし後者は週一便の上、東京-ホノルル線は朝到着、ホノルル-パペーテ線は夕方出発の深夜着で、パペーテから離島に行くなら次の日の離島線を待たねばならず、よっぽどの理由がない限りエアタヒチヌイ利用が便利。マイレージプログラムはClub Tiareと呼ばれ、以前は加入するのにUS$20が必要でしたが、今年から無料に(私は入ってます)。2006年9月にはアメリカン航空「AAdvantageプログラム」と提携でAAマイルにも加算可能に。
パペーテから350km離れたランギロア島へは、なぜかエアタヒチヌイとはまったく関係がないらしいエアタヒチを利用。
リゾート ホテル キアオラ ランギロア (Hotel Kia Ora Rangiroa)
サービスThe Six Passengers
お勧め図鑑クジラ・イルカ大百科
タヒチ 魚図鑑 旅行ガイド
日程表
日付 内容
10/1 11:30 TN077 東京(成田)発
03:45 パペーテ着、そのまま空港内のコーヒーショップで。航空会社ラウンジは6時から。
06:20 VT556 パペーテ発
07:55 ランギロア着。ホテルで少し仮眠してからランチを取り、午後はもうダイビング。

[ダイビング1日目]Tiputa Pass(IN)
The six passengersはホテルキアオラからビーチ沿いに歩いてすぐ近く。宿泊しているバンガローの位置によってはホテルのフロントより近いかも。ランギロアは世界で2番目に大きい環礁の島で、キアオラ周辺からは二つのパス(=外洋とラグーンをつなぐ水路)でダイビングできる。ゾディアック(ダイビングボート)も3台あるので、希望すればアバトール・パスにも行ける。今回の滞在ではティプタ・パス(Tiputa Pass)、アバトール・パス(Avatoru Pass)ともにダイビング。
[夕食]ヴァイマリオ VAIMARIO
無料送迎あり。ホテルのフロントにお願いすると予約してくれる。予約電話代のみ実費。
10/2 [ダイビング2日目]Tiputa Pass(OUT), Tiputa Pass(IN)
ランギロアのラグーン(環礁の内側の穏やかな海)は潮の干満に合わせて外洋から水が入ったり出たりするわけで、パスでのダイビングは時間によって流れる方向が異なる。ラグーン内に入り込む方向をIN、外洋に出て行く方向をOUTと呼んでいる。INのときは潮当たりのよいコーナーからパスを通ってラグーンまでのドリフトダイブ。OUTのときはパスの横のポイントでのダイビング。どちらもイルカに出会えるのが、ランギロアの海のすごいところ。
[夕食]ル・カイカイ Le KaiKai
無料送迎あり。こちらも同じく、ホテルのフロントにお願いすると予約してくれる。
10/3 [ダイビング3日目]Avatoru Pass(OUT), Tiputa Pass(BLUE)
初のAvatoru Pass。ゾディアックで20分くらい移動。同じPassでも水の色が違う気がする。実際は水底の色や水中の景色の違いかな。。。
[夕食]ヴァイマリオ VAIMARIO
お料理は(ポリネシアン)フレンチ。だが、ピザもあり、地元の人がお家用に買いに訪れます。もちろんお店でも食べられます。
10/4 [ダイビング4日目]Tiputa Pass(OUT), Tiputa Pass(IN)
ダイビングは午前1本、午後1本が基本。午前のダイビングでバジョウカジキ(x2)出現。次はもっと近くで見たい!って贅沢?!
[夕食]ル・カイカイ Le KaiKai
お料理は同じく(ポリネシアン)フレンチ。こちらはワインのハーフボトルがあるのがうれしい。
10/5 [ダイビング5日目]Tiputa Pass(OUT), Tiputa Pass(IN)
「あれ?、今日はイルカみなかった」。昨日まで4日連続、水中でイルカを見てるなんて、ランギロアの海ってやっぱりすごい。
[夕食]ペンション レ・ルレ・ドゥ・ジョゼフィ−ヌ Les Relais de Josephineのレストラン
要予約。メニューは宿泊客と同じ固定メニューです。メインはお魚が多く、お肉料理は週1回くらいの確率だそうです。量はそんなに多くないので、お腹の空いてる人には不向き。ちなみにジョゼフィ−ヌはTiputa Passの目の前なので、朝はイルカのジャンプ、夕方は夕日が見れるそう。
10/6 [ダイビング6日目]Avatoru Pass(OUT), Tiputa Pass(IN)
ダイビングの後はSix PassengersオーナーのUgoさん撮影の、直前のダイビングの映像を鑑賞できる。編集不要の腕前は感動もの。ランギロアの水中の映像集DVDも販売しているし、事前にお願いすれば自分中心の撮影もしてもらえる。
[夕食]ル・カイカイ Le KaiKai
10/7 [ダイビング7日目]Tiputa Pass(OUT), Tiputa Pass(OUT)
今日は2本ともOUTで、ドリフト・ダイビングはなし。ここでのドリフトはまるで水中をぴゅーと飛んでいるような爽快感がある。でもOUTの方がパスの外でゆっくりできるので、イルカの遭遇率が高いような気もする。
[夕食]ル・カイカイ Le KaiKai
10/8 [ダイビング8日目]Tiputa Pass(IN)
最終ダイビングはガイド占有で3人で自由に潜らせてくれました。粋な心遣いに感激。
[夕食]ル・カイカイ Le KaiKai
10/9 午前中 ゴーギャン・パール見学。昼食をル・カイカイでいただいて、空港へ。ル・カイカイは空港まで徒歩圏内。歩いていくつもりが、お店の方がご好意で送ってくれました。
14:20 ランギロア発。13:35 VT516の予定が前日にフライト・キャンセルで変更。
15:15 パペーテ着

[宿泊]インターコンチネンタル・リゾート・タヒチ InterContinental Resort Tahiti
[夕食]ホテル内のLe Lotus Restaurant
10/10 08:05 TN088 パペーテ発
10/11 15:05 東京(成田)着
GSM携帯

タヒチ唯一の携帯電話会社、Vini (Tikiphone)の国際ローミング可能なサービスエリア一覧国際ローミングパートナー一覧

タヒチのGSM携帯事情
旅行代理店

ダイビングツアー アセント
[PR]ランギロアツアーならJTBで?

2005年 | ラジャアンパット(ウエストパプア) ダイビングと水中写真 タヒチ ランギロア ダイビングと水中写真 モルディブ ソネバフシ ダイビングと水中写真
2004年 | タヒチ ランギロア ダイビングと水中写真 沖縄 小浜島 ダイビングと水中写真 モルディブ ソネバフシ ダイビングと水中写真 マーシャル諸島 ダイビングと水中写真
2003年 | インドネシア ナブコ ダイビングと水中写真 フィリピン ドゥマゲッティ ダイビングと水中写真 モルディブ ソネバフシ ダイビングと水中写真 サイパン ダイビングと水中写真
2002年 | パラオ ダイビングと水中写真 沖縄 小浜島 ダイビングと水中写真 沖縄 粟国島 ダイビングと水中写真 モルディブ ソネバフシ ダイビングと水中写真
2001年 | インドネシア メナド ダイビングと水中写真 シパダン ダイビングと水中写真


Click Here!
戻る