トップ > ダイビングのログと水中写真 > タヒチ ランギロア (Rangiroa, French Polynesia) 2005/10/1 - 2005/10/11 > 水中写真とビデオ

水中写真とビデオ タヒチ ランギロア

今回は潮見表とにらめっこして大潮日程で行ってきました。ランギロアのベスト・シーズンを質問すると2月、6月、9月、いろいろな答えが返ってきます。前回の年末年始も今回もどちらもよかったし、一年中ベスト・シーズンなのかな?!。次はまた違う時期に試してみようっと、...。
ページ Page12345678
エアタヒチVT556便 10/1 エアタヒチVT556便 (Air Tahiti VT556) SIGMA 24-70mm F2.8 MACRO RVP100
朝8時ちょっと前に到着したランギロア空港。この機体はターボプロップのATR 72機で66人乗り。割と小型機だけあって、たったの1200mの滑走路で離着陸できるそう。
イルカ 10/1 イルカ (Dolphins) 16mm Fisheye RVP100
#397 Tiputa Pass (IN)
到着して最初のダイビングでいきなり水中でバンドウイルカの群れに遭遇。2004年に訪れたときと同じポイントだが、イルカを追いかけ回す人がいないので相手から寄ってくる。くるくる回ったりしてイルカの気を引き続けるのは難しい。。
イルカ その2 10/1 イルカ その2 (Dolphins) 16mm Fisheye RVP100
#397 Tiputa Pass (IN)
イルカに釣られて深く行き過ぎないようにしながら連写。うまく真美(なんとこの距離でHDVで撮影中)と一緒にフレームに収まってくれた。ちょっと離れて撮影しているように見えるが魚眼レンズなので、実は手を伸ばせばさわれるくらいの距離。イルカのソナー、「ジー」という音が聞こえる。
マンタ 10/2 マンタ (Manta Ray) 16mm Fisheye RVP100
#398 Tiputa Pass (OUT)
午前中のダイビングは潮がOUTのため、リーフ(サンゴ礁)の外側でしばらく遊んでからパス(環礁内と外洋をつなぐ水路)をちょっとだけ内側に入って終了。外洋のほうを見ていたらマンタ登場。推測だが環礁内にたくさんいるプランクトンがOUTのときは外洋側に流れ出すので、マンタが寄ってくるのかな?
イルカ その3 10/2 イルカ その3 (Dolphins) 16mm Fisheye RVP100
#398 Tiputa Pass (OUT)
昨日と同じあたりでまたイルカに遭遇。一匹だけ近くに来てくれたので一緒に泳いで遊ぶ。バンドウイルカの家族がティプタ・パスの近くに住んでいるとはいえ、これほど簡単に野生のイルカとダイビングできてよいのか??
ページ Page12345678

水中写真と旅行記


水中撮影器材


戻る