トップ > ダイビングのログと水中写真 > ラジャアンパット(ウエストパプア) (Raja Ampat Islands, West Papua) 2005/12/31 - 2006/1/10

ラジャアンパット(ウエストパプア) ダイビング 水中写真

写真と動画

2005年 ラジャアンパット(ウエストパプア)水中写真とビデオはこちらをクリック (Underwater Photo and Video)

行き先ラジャアンパット諸島 (Raja Ampat Islands, West Papua, Indonesia)
期間2005/12/31 - 2006/1/10
行きかた以前はイリアンジャヤと呼ばれていたこの地域は、今はウエストパプアと正式に呼ばれるようになり、あのパプアニューギニアがあるニューギニア島の西側一帯を占めるインドネシア領となっている。パプアニューギニアの首都ポートモレスビーから飛行機を飛ばしてくれれば近いのに、、日本からはジャカルタからのアクセス。今回はジャカルタまで日本航空を使い、その後メルパチ航空でジャカルタ(CGK)-メナド(MDC)-ウエストパプアのソロン(SOQ)と行き、そこからラジャアンパット諸島まではボートでの移動となる。帰りはなぜかソロン-マカッサル(UPG)-ジャカルタ(CGK)となった。この路線は他にもいろいろなインドネシアの航空会社が運航しているが、基本的にスケジュールなどはあまり安定していないので注意。ジャカルタに行きたくない人はシンガポール航空とSilk Airでメナドまで行く方法もあるが、シンガポールで必ず1泊が必要。
リゾート ソリドベイ リゾート (Sorido Bay Resort)
サービスPapua Diving
お勧め図鑑魚図鑑 海水魚 山渓フィールドブックス
インドネシア 魚図鑑 旅行ガイド
日程表
日付 内容
12/31 11:15 JL725 東京(成田)発。フライトアテンダントさんが私たちの大変な(!?)年越しを知って、カップラーメンをくれる。
17:05 ジャカルタ着。入国時にUSD25で30日間有効のビザを購入。
21:00 MZ752 ジャカルタ発、機内で新年を迎える
1/1 01:10 メナド着。もらったカップラーメンはお湯がなくて食べられなかった。航空会社からはケーキの差し入れをもらう。空港にはライブのバンドが入っていて大音響でプレイ。
04:40 MZ802 メナド発
07:05 ソロン着。やっぱり(!?)迎えが来ていないので、リゾートに電話して迎えをよこすように依頼する。リゾートは衛星電話らしい。。港に行くもボートもなく、荷物を積んでいたボートを横取りしてリゾートへ。まあ元旦だから誰も働きたくないんでしょうね。

[ダイビング1日目]South Kri, Chicken Reef
ダイビングは午前1本、午後2本の完全なボートダイブ。ソリドベイリゾートのあるKri島の南のポイントSouth Kriまではボートで数分。そこでこのサンゴとは、、ラジャアンパットは世界最高レベルです。
1/2 [ダイビング2日目]Manta Reef, W.Manseur, Chicken Reef
Manta Reefはここラジャアンパット(ウエストパプア)のハイライトポイント(クリーニングステーション)。流れが超速いのでカレントフックは必須。リーフから離れるときもかなりのダウンカレントがあるので、深いところに引き込まれないように注意。しかしこのブラックマンタの数は、、
1/3 [ダイビング3日目]Mike's Point, Mios Kon Reef, Chicken Reef
Mios Kon Reefもそうだがどこも魚影が濃い。まあ陸上は電気も電話もない地域なので海は自然のまま、ということか。
1/4 [ダイビング4日目]Lecole Si, Manta Reef
再びManta Reefへ。なんと魚網を引きずるマンタを発見。。ナイフがないので後日パワフルなガイドさんに網を切断してもらうことに。
1/5 [ダイビング5日目]Lecole Si, Passage, Nudibranch Rock
この日は遠征希望者が多く、私たちもせっかくなのでPassage(パッセージ=水路?)へ。水中から水面を見上げると「地上の樹木が張り出しているのが見える幻想的な風景」とのことだが、とにかく流れが速すぎて余裕なし(笑)。比較的ポイントも浅く海底も岩なのでそれほど面白いか??
1/6 [ダイビング6日目]Mike's Point, Manta Reef, Sardine Reef
三回目のManta Reefは「ちょっと飽きる」。もう一つの目玉ポイントSardineに入ったが、1本のダイビングが長め(Manta Reefは約80分)なので、かなり夕方になってしまい写真には不向き。
1/7 土曜日は宗教的な理由なのか、完全にダイビングはオフ。ナイトは可能だが金曜のナイトはやはりできない。1週間滞在の場合は、土曜か日曜現地着で翌日曜発でスケジュールを組むと、土曜日1日を完全にオフにできる。また日曜日のソロンからリゾートまでの送迎は無料。ゴクラクチョウを見にローカルの島にも行ったのだが、見つけることはできなかった。
1/8 1日リゾートでのんびりする。これでプールがあればいいんだけどな。。
1/9 13:30 MZ829 ソロン発
14:35 マカッサル(旧ウジュンパンダン)着
15:30 MZ771 マカッサル発
16:40 ジャカルタ着。6時間近くトランジットがあるので、空港にあるSPA Reflexology & Cafeでマッサージ。
22:30 JL726 ジャカルタ発
1/10 07:25 東京(成田)着
GSM携帯

インドネシア ウエストパプア・ソロン近辺でも比較的良好なオペレータ、TelkomselTelkomselエリア

※リゾートは圏外でした
旅行代理店

ダイビングツアー アセント
[PR]インドネシアツアーならエービーロードで?

2005年 | ラジャアンパット(ウエストパプア) ダイビングと水中写真 タヒチ ランギロア ダイビングと水中写真 モルディブ ソネバフシ ダイビングと水中写真
2004年 | タヒチ ランギロア ダイビングと水中写真 沖縄 小浜島 ダイビングと水中写真 モルディブ ソネバフシ ダイビングと水中写真 マーシャル諸島 ダイビングと水中写真
2003年 | インドネシア ナブコ ダイビングと水中写真 フィリピン ドゥマゲッティ ダイビングと水中写真 モルディブ ソネバフシ ダイビングと水中写真 サイパン ダイビングと水中写真
2002年 | パラオ ダイビングと水中写真 沖縄 小浜島 ダイビングと水中写真 沖縄 粟国島 ダイビングと水中写真 モルディブ ソネバフシ ダイビングと水中写真
2001年 | インドネシア メナド ダイビングと水中写真 シパダン ダイビングと水中写真


Click Here!
戻る